インデックスファンド始めました(後編)

こんにちは、タクティです。

今日もブログを見ていただきありがとうございます。

今回も前回に引き続きインデックスファンドについて書いていきたいと思います。

前回ではインデックスファンドの大事なポイント4つのうち2つを紹介させていただきました。

①コスト

②トラッキングエラー

この2つについてを書いていきました。今回のブログからご覧になられた方は是非前回のブログも併せてご覧ください。

私のプロフィールです。

中学1年の頃スケボーにドはまり、18歳から31歳まで某フィットネスクラブにてインストラクター、その後、無資格でヘルパーとして病院に3年間勤める。この頃、地元の友達とバンド結成。ラップに出会う。介護福祉士取得後は訪問介護へ転職。現在は同事業所にて管理者兼サービス提供責任者に。現在もバンドは継続中。16年の結婚生活も終わりを迎え、猫と二人で暮らす齢40になる男

それでは、残りの2つのポイントについて書いていきます。

③純資産残高

そのファンドに投資されている資産の合計のことです。

どれだけの人たちからお金が集まっているか、

純資産残高は投資信託の規模を表しています。

その為、純資産残高は大きい方がいいと言われています。

その【メリット1】としては、純資産残高が大きい方が、コストが安くなりやすい

【メリット2】トラッキングエラーも小さくなりやすいそうです。

そして、途中で運用が中止になる可能性も低いそうです。

要は、投資の世界において安定的に運用をしていくには、規模が必要とのことです。

ただ、注意としては、ファンドの人気ランキングからの投資は絶対にしない方がいいそうです。

個人の資産で10億円はすごいんですが、

投資信託での10億円はぜんぜん大した資産ではないそうです。

目安としては投資信託の純資産残高は30億円~が望ましいと言われています。

こちらのポイントも押さえておきましょう。

④信託期間

信託期間とは、投資信託を運用する期間のことです。

2つのポイント

①いつから運用されていて

②いつまで運用されるのか

①のいつから運用されるか

投資信託の運用開始日のことを、設定日といいます。

この設定日については最近過ぎない方が安心です。

その理由は最近過ぎないほうが、過去の運用状況をチェックできるからです。

できれば、3年分くらいはチェックしたいところです。

最低3年分くらいの運用状況を見てみないと、ちゃんと運用されているかわからないとのことです。

そのため、運用が開始したばかりのファンドに投資しないほうがいい、ということです。

②のいつまで運用されるか

投資信託の運用を終える日のことを償還日といいます。

投資信託には償還日有り償還日無し無制限とがあります。

この償還日に注意です。購入してすぐに運用が終わるとダメですよね

それでは意味がないからです

なので償還日が近い投資信託は避けた方がいいでしょう。

例えば、償還日が2025年の投資信託で、2024年に運用を始めたとしたら、あと1年しか運用期間がありません。これでは投資をする意味がないということです。

運用期間があと1年とかだったなら、運用会社の人も適当にやってしまう可能性もあるので注意したほうがいいという事です。

ここはちゃんとしてほしい、と思うんですが、人間の心理としてはそういうもんだそうです。

まとめ

インデックスファンドをする上での、4つのポイント

インデックスファンドを選ぶときは、

目標にする

イケてる指数を決める!

S&P500は世界最強のイケてる指数と言われていますが

自分で考えてイケてる指数を決めることが大事なようです

そして、4つのポイントを確認しましょう

①コスト

②トラッキングエラー

③純資産額

④運用期間

それらを踏まえた上でお勧めできる、アメリカのS&P500は、

eMAXIS Slim米国株式(S&P)

(SBI証券なら)SBIバンガード S&P500インデックスファンド

ちなみに私は楽天証券で投資を始めました。

もちろん元本が保証されている訳ではありませんし、完璧な投資の選択肢なんかはないそうです。最後は自分で判断するしかありません。ただ、大事なのは、自分も参加することで注目して、自然と経済や投資について学ぶようにもなるので、結果プラスになるのではないかな、と思います。考え方を理解して、自分自身で判断力がつくように少しずつ、勉強していきたいと思います。

今日からでも学んでいって、人生をちょっと豊かにしていきましょう。

では、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。